知ってますか!?機械式時計にしかないこんな魅力

クォーツ時計と機械式時計の違い

忙しい現代社会では時間がとても重要な役割を担っています。その時間を知るために必要な時計には大きく分けて2つの種類があるのはご存知でしょうか。電池と電子回路で動くクォーツ時計とゼンマイを動力源にして動く機械式時計の2種類です。クォーツ時計は精度が高くまた大量生産が可能なため安価に手に入れることができるというメリットがあり、多くの人に利用されています。しかし、機械式時計にもクォーツ時計にはない魅力があります。今回はそんな機械式時計の魅力について考えてみたいと思います。

機械式時計は寿命が長い!

機械式時計はクォーツ時計に比べると長持ちするというメリットがあります。クォーツ時計は電子回路の寿命がだいたい10年程で切れてしまうため、あまり長い期間使い続けるのは難しいのです。けれども、機械式時計は動力源がゼンマイであり、また部品の交換を比較的行いやすいため、上手く使い続ければ数十年という単位で利用することが可能となります。もちろんそのためには日常生活での丁寧な取り扱いや数年単位でのオーバーホールなども必要になりますが、長い期間使用することができるというのはクォーツ時計にはない大きな特長です。

機械式時計はステータスシンボルとしての意味も持つ!

クォーツ時計と比べると機械式時計は割高です。なぜならクォーツ時計は大量生産ができますが、機械式時計は非常に繊細な部品を職人が手作業で組み立てるため、製品の生産量がクォーツ時計よりも少なくなってしまうからです。しかしだからこそ、そうした希少性に、大きな魅力を感じる人も多いのです。機械式時計を持っている人は時計とともに高級感も身に纏うことができるといえるかもしれませんね。すくなくとも、ファッションの中に取り入れることで華やかな雰囲気を演出することができるのは間違いなさそうです。

グランドセイコーとは日本で初めて腕時計を作成したセイコーの最高級モデルで「最高の普通」をコンセプトにシンプルなデザインの腕時計です。