マリッジリングは見えないところにもこだわりたい!

指輪は見えるところがすべてではない!?

マリッジリングのオーダーメイドを受け付けてくれる宝石店では、オプションメニューでリングの内側にいろいろな装飾を施してもらうこともできます。指輪をつけている時には、肌に触れている内側は隠れて見えません。でもだからこそ、こだわりたくなるところでもあるんです。外から隠れているからこそ、二人だけの愛の秘密みたいで素敵ですよね。指輪の内側に可能なオプションは刻印やシークレットストーンがありますよ。どちらもやってもいいですね。

愛のメッセージを指輪に刻む

刻印は指輪の注文時に頼めば無料でやってもらえます。アルファベットかひらがなとカタカナなどから選択できますから、英語でも日本語でもどちらでもメモリアルメッセージを刻み込むことができてしまいます。アルファベットは筆記体でもブロック体でも構いません。そこは好みの問題ですね。メッセージ内容は指輪に収まる範囲内なら、相手の名前をお互いの指輪に入れるのもいいですし、愛の特別なメッセージを入れるのも自由です。入籍日や挙式日などの日付でも可能です。

シークレットストーンで秘密の輝きを

シークレットストーンとは、指輪の内側の部分に埋め込まれている宝石です。お店の用意している宝石の中から希望する石を選びます。料金は追加になりますが、誕生石の場合はそこまで高くありません。誕生石の他には特別な意味を持つカラーダイヤモンドで飾ることもできます。サムシングブルーにしたいならブルーダイヤモンドがいいですし、運命の石としてマリッジリングによく用いられるピンクダイヤモンドをあえて内側にいれるのも奥ゆかしくて素敵ですよね。

結婚指輪というと収入の何か月分の金額でないと、というのは昔の話です。二人で見て、二人が気に入って記念にできるものであればいいのです。