男の美学!機械式時計の魅力と使うコツを紹介!

機械式時計は男のロマンが詰まった究極のアイテム!

機械式時計には、デジタル時計にないメカニカルな美しさや機械的構造体の魅力を秘めていますよね。職人が一つ一つ部品を組み上げていった精密部品の味わいを感じれることがとても魅力的です。また機械式の腕時計は、男性のファッションコーデの中でも特にステータス性が強く、センスを表現出来る装飾品であるため、昔から男性のロマンと言えば、車や高級時計という存在なのでしょう。機械式時計は耳を済ませば時を刻むカチカチという音色を楽しめたり、クリア文字盤のモデルは歯車の動きを見る事ができますよ。

機械式時計はメンズファッションのすべてにマッチ!

機械式時計の腕時計は、スーツにとても似合うマストアイテムです。フォーマルに仕上げたコーディネートに、唯一キラリと光る腕時計がコーデ全体の中で存在感、ステータス感を引き立ててくれますよ。さらに懐中時計を忍ばせれば、大勢の中でも飛び抜けてジェントルな紳士の印象を与える事ができる素晴らしいアイテムです。フォーマルなファッション以外のカジュアルなファッションでも腕時計がカジュアルな印象とのコントラストで引き締める効果を発揮します。機械式腕時計はファッションの観点で見るととてもロマンのあるアイテムです。

機械式時計を長く使うためのメンテナンスとは!?

機械式時計はとても多くの精密部品が時を刻みながら噛み合い動くので長持ちさせるために、定期的なメンテナンスは怠らずに行いましょう。具体的には、長年使っていると油切れを起こしたり、少しずつ摩耗していきます。またゼンマイなどに金属疲労が起きないように数年に一回ごとにオーバーホールをすることをお勧めします。部品をすべて分解し奇麗に洗浄を行った上で、再び組み直し注油することで部品の負担をリセットさせます。自分で行うには専門的な知識が必要になるので、専門店や購入したお店に依頼して見て下さいね。

ウブロとは1979年にイタリア人がスイス連邦で創立した時計ブランドで金のケースとラバーベルトを組み合わせた時計で有名になりました。