みんなはどうやってるの!?写真の保存方法!

これまでの思い出の残し方

みなさん、「写真を保存する」といえばどのような方法をお考えでしょうか?これまでは思い出として写真を保存する方法として、アルバムを作ることが多くありました。子供の成長記録を年齢別に分けて保存したい、結婚式に取った写真を残しておきたい、趣味で撮った写真を場面ごとにわけたい、そんなときに写真をアルバムに一つ一つおさめては、家での片付けでふとした時に見つけてついつい見てしまうなんてことよく経験がある方も少なくはないんではないでしょうか。しかし、現代ではまた違った写真の残し方が多いようです。

コンパクトに収めたい!!

特にカメラをよく使うという方に見られるようですが、アルバムに保存するというほかに、SDカードやCDなどの記憶媒体に保存する様式も良く取られているようです。手元に写真を置いておきたいがアルバムばかりかさんでしまって、家に置いておくスペースがない、パソコンで読み込むことでファイルごとに分けられたり、写真の加工もできるのでより楽しめる、というような方々に多く見られるようです。そしてもう一つ最近注目されている方法とは何かおわかりでしょうか?

整理も楽で置き場所も気にならない!!

2010年代、パソコンの普及が進んだ現代に、世界で多くの方々に利用されているその方法とは、「クラウドサービス」です、「もう使っている」という方ももちろん少なくないでしょう。写真のみならず、会社で使う資料を社内で簡単に共有したい、離れた友人とデータを共有したい、そんな時にも利用されています。このクラウドサービスを利用することで、自分で記録媒体を用意する必要もなくなりますし、最近では一定量の容量を無料で使用することができるものも多くあるようですし、もしもっと大容量がいいという場合でも年間で使用料を払えば1TB程の容量も利用可能です。この機会に写真の整理をする場合に利用してみるのも良いかもしれません。

フォトブックとはインターネットで手軽に申し込める、写真印刷サービスで、特定のフォームに自分の好きな写真を入れ込むだけで、あっという間に素敵なミニアルバムにしてくれます。